• slide
  • slide
  • slide

外国人材の日本招聘は、株式会社 A and K へご相談下さい

2019年4月に施行された新しい在留資格「特定技能」により、外国人従業員の採用を検討されている企業・病院(介護)関係者の方は、ぜひ弊社にご相談ください。

弊社は海外の送り出し機関と提携しており、日本語をすでに学習した外国人を多数、日本に留学や技能実習に送った実績がございます。

また、日本で技能実習を終えた元技能実習生を特定技能ビザにて招聘します。

特定技能試験に合格した留学生を特定技能ビザに資格変更させて紹介することも可能です。

弊社はベトナム国内の送り出し機関POLIMEX国際人材株式会社と提携しております。
ベトナム国内から技能実習生の受入をお考えの企業様はご相談ください。

POLIMEXホームページ
http://www.polimexhr.com.vn/jp

弊社はフィリピン国内のPOEA(フィリピン海外雇用庁)より最優良企業賞を受賞した送り出し機関YWA Human Resource Corporation と提携をしております。
フィリピン国内の出国の手続きもサポートする事も出来ます。

YWAホームページ
https://ywacorpjapan.amebaownd.com/

 

弊社は多文化共生事業として、2020年1月より、在日外国人児童の保育園を経営しています。
日本に在留資格を持った外国人児童を預かり、親たちが安心して日本で就労することが出来るようにサポートします。
弊社の保育園では日本人の保育資格を持った先生が日本語を中心に日本の文化・習慣を指導します。
児童たちが当園を卒園して日本の小学校にスムーズに通学できるように指導します。

お知らせ

7月4日(月)に弊社運営の内閣府所管企業主導型保育事業「かみのて保育園」が開園しました。
冨田可児市長のほか近隣の市議会議員も参加して頂きオープニングのテープカットを行いました。
その模様が中日新聞・岐阜新聞に掲載されました。
弊社はこれからも多文化共生事業に貢献していきます。

オープニング⑥.jpegオープニング⑦.jpeg

 

2022年3月26日(土)
可児市文化センターAlaにて弊社経営のハンズオブガッド保育園の卒園式を行いました。
外国にルーツのある児童25名が卒園しました。
4月からランドセルを背負って小学校に通学する姿が楽しみです。
今回の卒園式の様子を中日新聞社様・岐阜新聞社様紙面に掲載していただきました。
ハンズオブガッド保育園の卒園式

2022/2/5
弊社は2022年7月に内閣府所管事業 企業主導型保育施設かみのて保育園をオープンします。
2月5日に地鎮祭を行い、現在岐阜県可児市今渡で工事着工しています。
オープンにつきスタッフを募集します。
保育士・看護師資格を所有の方のご応募をお待ちしています。
応募方法はかみのて保育園ホームページ
HP: https://ho-i-ku-en.wixsite.com/website
またはQRコードから

2021/8/30
令和3年8月30日に弊社設立のブリッジング協同組合はベトナム国内の送り出し機関POLIMEX国際人材株式会社と業務提携をしました。
今後は企業様にベトナム国内からスムーズに技能実習生を紹介します。

 

2021/8/18
令和3年8月2日に中小企業協同組合法により、愛知県知事の許可を受けてブリッジング協同組合を設立しました。
今後は外国人技能実習生受入事業を事業目的に加えベトナム・フィリピン・カンボジア・インドネシア・タイから技能実習生受入を開始していきます。
 

2021年3月28日(日)
HANDS OF GOD保育園の卒園式を行いました。
コロナ禍で感染予防対策をしっかりして無事27名の卒園式を終えました。
園児たちがランドセルを背負って小学校に通う姿が楽しみです。
卒園式の記事が中日新聞と岐阜新聞に掲載されました。

2020/5/25
この度、弊社が経営している外国人児童の保育園「「ハンドス・オブ・ガッド(Hands of God)」にトイレと洗面所を増設すべく、クラウドファンディングに挑戦します。
https://readyfor.jp/projects/handsofgod

保育園は認可外のため、国からの助成金が少なく、施設の設備が十分ではありません。また認可保育園に比べ保育料も高く、親御さんへの負担も大きくなっています。

今回、認可保育園として運営することを目指し、第一歩としてトイレと洗面所を増設したいと思っています。コロナ感染の影響もあり、手洗いやうがいの頻度を増やすことは急務だと考えており、皆様からいただいた支援で、できるだけ早く増設をしたいと考えています。

ページをご覧いただき、是非、保育園を助けていただきたく、
ご支援をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
https://readyfor.jp/projects/handsofgod

 


>> 過去のお知らせはこちら